SEOトップ >> 提供サービス

サービスのご案内

 
SEOサービス一覧/価格表
サービス名称 初期費用 月額費用 契約期間
J-Search α エントリーパック 88,800円 0円 3ヶ月
J-Search α 100,000円 35,000円 6ヶ月契約・更新
J-Search Premium α 100,000円 40,000円 12ヶ月契約・更新
成果報酬型SEO 0円 キーワード難易度による 6ヶ月契約 後、単月契約
WEBコンサルティングプラン 0円 100,000円 6ヶ月契約 後、単月契約

 
 
J-Search α エントリーパック

まずはお試し!短期契約サービス『J-Search α エントリーパック』

リンク対策の3ヶ月お試しパック。
小規模サイトの運用者様にとっては、最もお手軽なサービスですのでお勧め致します。

J-Search α

質の高いリンク対策をご提供『J-Search α』

質の高いリンク対策をご提供いたします。

J-Search Premium α

リンク対策+内部対策プラン『J-Search Premium α』

リンク対策+内部対策システムのご提供。お客様側で簡単に対策キーワードの変更が可能です。

成果報酬型SEO

完全成功報酬型のSEO対策『成果報酬型SEO』

『成果報酬型SEO』は、6ヶ月を最低期間とし、お客様のサイトを弊社にて追加・修正させていただくことによりSEO対策を行うサービスです。
小規模サイトの運用者様にとっては、最もお手軽なサービスですのでお勧め致します。
キーワードの難易度により、日割りで金額が変わります。
※本サービスでは、お客様のHPの修正する権利(FTPアカウント等)を共有頂く事になります。

WEBコンサルティングプラン

総合WEBコンサルティングプラン『WEBコンサルティングプラン』

『WEBコンサルティングプラン』は、WEBサイトからの売り上げを伸ばすためのプラン。
SEOだけでなく、PPC広告なども絡めた総合WEBコンサルティングです。
御社がどのようなサービスを提供し、どういったサイト設計が行われているかを確認し、今後の サイト設計やSEO対策等に生かします。
ほとんどのSEO業者は、単に検索結果順位をあげることしか考えていないため、サイトに来た後の導線を考えていません。
検索結果で上位表示されたとしても思ったような効果が得られないのはその為です。
ECショップにはECショップの、コーポレートサイトにはコーポレイトサイト、コミュニティサイト にはコミュニティサイトにあったサイトの作り方をしなくては、想定する結果を得ることはできません。
※サイト修正作業によっては、別途費用が発生する場合がございます。

 
 
   最新情報
[2020/05/29] Core Web VitalsがGoogle検索のランキング要因に、2021年以降の導入を予定
[2020/05/28] Search Consoleのスピードレポートが刷新: Core Web Vitalsのデータをレポート対象に
[2020/05/27] 2020年9月のモバイル ファースト インデックス強制移行が延期になるかも
[2020/05/26] PWAでアプリショートカットを設定可能に
[2020/05/25] Search Consoleの4人に1人は勘違いしそうな仕様で某有名サイトがSERPから消滅!?【海外&国内SEO情報ウォッチ】
[2020/05/25] ガイド付きレシピ構造化データで指定する動画にはcontentUrlプロパティが必須
[2020/05/23] 【海外&国内SEO情報ウォッチ】
[2020/05/22] Webストーリー(旧AMPストーリー)がGoogle検索に掲載される5つのパターン
[2020/05/21] ガイド付きレシピの拡張レポートがSearch Consoleに追加
[2020/05/20] Chromeのオムニボックスでプロトコルとwwwが付いた完全なURLを表示する方法
[2020/05/19] 10か月前に公開した古い記事がGoogle Discoverに掲載されるようになった
[2020/05/18] 品質が低いページをGoogleは最終的にインデックスから削除することがある
[2020/05/15] URL検査ツールのスクリーンショットはどうしてファーストビューだけしかレンダリングしないのか?
[2020/05/14] 【テクニカルSEO】Googlebotのクロール頻度を減らす2つの方法
[2020/05/13] パンくずリストの情報をより確実にGoogleに伝えるために構造化データを使う
[2020/05/12] Google、ウェブサイトのUX健全性を示すWeb Vitalsを導入。3つの重要指標はLCP/FID/CLS
[2020/05/11] リッチリザルト テストがAMP記事の検証をサポート、Article構造化データに必要なプロパティが減る
[2020/05/11] 【祝】4000記事達成🎉🎊
[2020/05/09] SEOの順位決定要因が1180万件の検索結果から判明! → 信じちゃダメなやつかも!?【海外&国内SEO情報ウォッチ】
[2020/05/08] Google、新型コロナ関連ニュース記事のモバイル検索を改良――ローカルニュース専用カルーセルの導入・AMP対応を不要に
 
お問合せ
ROI効果検証