SEOトップ >> SEOレファレンス >> LPOを利用しよう!
    LPOを利用しよう!

LPO(Landing Page Optimization)は、ランディングページ最適化のことで、Webサイトにおいて、サイト訪問者が最初に訪れるWebページを工夫し、訪問者が会員登録や商品購入など収益につながる何らかの取引を行う割合(コンバージョンレート)を高めることです。現在、Webマーケティングの新しい手法として注目されている。

例えば、化粧品のサイトを運営しているとします。
顧客Aは「化粧品」で検索を行い、
顧客Bは「X化粧品」という商品名で検索、
顧客Cは「基礎化粧品」で検索を行って、
あなたのサイトに訪れたとします。

しかし、訪れたページは全ての顧客がTOPページだとすると、顧客Aしか要望を満たせず、顧客BとCは自分の欲しい情報が記載されていないので、別のサイトを見に行くこととなります。
※顧客は閲覧したページに欲しい情報がないと、離脱する率が高くなります。

よって、ランディングページに来た際に得られる情報を事前に把握し、その顧客に合わせたページに変化させてしまうのがLPOです。 これにより、
顧客Aには「化粧品全体」のページを表示。
顧客Bには「X化粧品」のページ
顧客Cには「基礎化粧品」のページを表示することが出来ます。
他にも会員登録情報や地域情報を利用して、本来欲しいページを表示するといったことも出来ます。

ただし、LPOはシステム化が必須となる為、少し初期費用がかかります。よって、SEO後にアクセス解析を行い、ランディングページ(顧客が最初にアクセスするページ)での離脱率が異常に多い場合に、対策のひとつとして検討しましょう。



【 SEOリファレンス一覧に戻る 】
 
   最新情報
[2020/12/01] SCの検索パフォーマンスとGMBのインサイトのデータはどうして一致しないのか?
[2020/11/30] Google検索のパーソナライズ機能が向上、ユーザーの検索履歴に基づいたクエリを提案
[2020/11/30] グーグルSEOのランキング要因にコアウェブバイタル、2021年5月からに決定【海外&国内SEO情報ウォッチ】
[2020/11/30] なぜAMP⚡はコアウェブバイタルに優れているのか?
[2020/11/26] 新バージョンのクロールの統計情報レポートがSearch Consoleに登場
[2020/11/25] GoogleのPassage Indexingは野菜の中に埋もれているトマト🍅を探し出すことができる
[2020/11/25] 強調スニペットとPassage Indexingは何が違うのか?
[2020/11/20] Googleウェブマスター向けブログからGoogle検索セントラルブログへの移行が完了(英語記事のみ)
[2020/11/19] Google、リンク否認ツールの新バージョンを公開。直感的なUIでわかりやすく
[2020/11/19] Google、古いコンテンツの削除ツールをリニューアル
[2020/11/17] 次のGoogleコアアップデートはいつになるのか?年内の実施はあるのか?
[2020/11/16] 検索順位が1位で表示回数も多いのにクリックされない幽霊クエリの正体は?【海外&国内SEO情報ウォッチ】
[2020/11/16] HTTP/2によるGooglebotのクロールが始まる
[2020/11/13] Google Passage Indexingは検索結果にどのように表示されるのか?
[2020/11/12] Google、サイト管理向けリソースを「ウェブマスター セントラル」から「検索セントラル」へ移行
[2020/11/11] 【Webストーリー新着情報】Discover掲載、WordPressプラグイン、投票&クイズ、クリエイター育成動画
[2020/11/11] 2021年5月、Core Web VitalsがページエクスペンリエンスシグナルとしてGoogleのランキング要因になる
[2020/11/09] 全サイトのモバイルファーストインデックス移行後もパソコン用Googlebotはクロールを続ける
[2020/11/09] Google、data-vocabulary.org構造化データのサポートを2021年1月29日で終了
[2020/11/09] ユーザーの要望を満たせればアフィリエイトでも問題ない、Google社員が明言
 
お問合せ
ROI効果検証