SEOトップ >> SEOレファレンス >> 文章中にキーワードを複数入れましょう!
    文章中にキーワードを複数入れましょう!

例えば、ケーキのサイトを作っているとしましょう

しかしページないの本文のどこにもケーキという文字を入れていなければ、検索エンジンはそのページがケーキについて書かれていると認識することはできません。
ですので、出来れば本文中に3~5回ぐらいは、対象となるキーワードが入るように文章を修正してください。
画像がある場合は、そのALT属性と呼ばれる画像説明部分にキーワードを入力しても構いません。

ここで注意点となるのは、キーワードは入れすぎると良くないということです。例えば、100文字の文章で書かれたサイトがあるとして、そのうち90%がキーワードであるとすると、文章として成り立たないですよね?こういった場合に検索エンジンはスパム(検索エンジンをだまそうとする悪意のあるサイト)と認識し、検索対象からはずす場合があります。

一般的に本文の総単語数に占めるキーワードが含まれる割合を3~5%にすると言われますが、割合で言われてもピンとこないと思いますので、わかりやすく言うと、一般的なサイトであれば3つ、少し文章が多いサイトであれば5つぐらいを目安に出来ればよいと思われます。



【 SEOリファレンス一覧に戻る 】
 
   最新情報
[2020/12/01] SCの検索パフォーマンスとGMBのインサイトのデータはどうして一致しないのか?
[2020/11/30] Google検索のパーソナライズ機能が向上、ユーザーの検索履歴に基づいたクエリを提案
[2020/11/30] グーグルSEOのランキング要因にコアウェブバイタル、2021年5月からに決定【海外&国内SEO情報ウォッチ】
[2020/11/30] なぜAMP⚡はコアウェブバイタルに優れているのか?
[2020/11/26] 新バージョンのクロールの統計情報レポートがSearch Consoleに登場
[2020/11/25] GoogleのPassage Indexingは野菜の中に埋もれているトマト🍅を探し出すことができる
[2020/11/25] 強調スニペットとPassage Indexingは何が違うのか?
[2020/11/20] Googleウェブマスター向けブログからGoogle検索セントラルブログへの移行が完了(英語記事のみ)
[2020/11/19] Google、リンク否認ツールの新バージョンを公開。直感的なUIでわかりやすく
[2020/11/19] Google、古いコンテンツの削除ツールをリニューアル
[2020/11/17] 次のGoogleコアアップデートはいつになるのか?年内の実施はあるのか?
[2020/11/16] 検索順位が1位で表示回数も多いのにクリックされない幽霊クエリの正体は?【海外&国内SEO情報ウォッチ】
[2020/11/16] HTTP/2によるGooglebotのクロールが始まる
[2020/11/13] Google Passage Indexingは検索結果にどのように表示されるのか?
[2020/11/12] Google、サイト管理向けリソースを「ウェブマスター セントラル」から「検索セントラル」へ移行
[2020/11/11] 【Webストーリー新着情報】Discover掲載、WordPressプラグイン、投票&クイズ、クリエイター育成動画
[2020/11/11] 2021年5月、Core Web VitalsがページエクスペンリエンスシグナルとしてGoogleのランキング要因になる
[2020/11/09] 全サイトのモバイルファーストインデックス移行後もパソコン用Googlebotはクロールを続ける
[2020/11/09] Google、data-vocabulary.org構造化データのサポートを2021年1月29日で終了
[2020/11/09] ユーザーの要望を満たせればアフィリエイトでも問題ない、Google社員が明言
 
お問合せ
ROI効果検証